cafe-ichikawa’s blog

不登校となった息子と私

今日は一日、一緒に過ごす。息子に試される私。

仕事が休みだった私と息子は、今日はほぼ一緒に過ごした。

 

本当だったら今日は学校へ行っていたはずだったが…。。。

 

不登校になってからの大部分は、親とは全然一緒に行動しなくなっていたが、少し前から、私となら出かけてくれるようになった。

 

ガソリンスタンドに洗車に行って、本屋で息子が読みたかった漫画「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」を見て、結局ネットで中古で買った方が安いので本屋を後にした。

帰ってから昼ごはんにする。

午後からは、ほかにも欲しかったローランドのキーボードをアマゾンで物色し、さっきようやく決まって購入。

ブックオフで漫画も注文した。

(本当にやりたいのか今一つ、熱は伝わってこないが…)

 

このところ出費ばかりだ…

 

楽器は、欲しがってはいるものの、学校に行くつもりがなかった昨年の方がずっとやりたかったらしく、

「どうしてもっと前に買ってくれなかったの?」

と愚痴る息子。

前だって、実は私にはあまり熱は伝わっていなかった。

本当に欲しいのかな~?と感じていた。

 

ただ、ポーカーフェイスで、やる気の熱があってもこちらからはわからないのが、息子の特徴でもある。

そうしておいて、やる気がなさそうだったから…、と後から私が言えば、「やる気があるからやる、って言ったじゃない。信じてなかったんだね!僕、ちゃんと言ったよね」

と、後から攻めてくる。

天邪鬼で、親が悪いほうに勘違いするようにわざとそうして、試していることが多い。

 

その手には乗らないぞ…と。。

 

今日は旦那が出張中で、かねてから一度やってみたかった、出前館でのマックの配達を注文してみた。

 

たまにはいいよね、と言い訳しながら。

 

さあ、明日からまた仕事だ…。

週後半から学校に行くつもりの息子と、それに向けて学校との連携もしながら仕事…

 

なんだかじりじりする。